【ベトナム】ホーチミンの移動はGrabでの移動が超便利

2020年2月9日

ホーチミンは市内で電車が走っておらず、基本はタクシーでの移動です。またホーチミンはバイク天国で、車より圧倒的にバイクが道を行き来しています。

せっかくそんなバイク天国のベトナムなので、バイクに乗ってホーチミンを移動したいと思い、GrabBikeを利用。

下の写真の彼が、今回は送迎してくれました。

結論、めちゃくちゃ便利で安全に運転してくれます。

Grabの使い方は他の方のブログで詳しくわかりやすく書かれているので、↓のブログをお読みください。

ホーチミンでは車やバイクが平気で信号無視してるし、横断歩道を歩いて渡ろうとしても全く減速せずに突っ込んできます。苦笑

なので路上では全く油断できないのですが、GrabBikeのドライバーは評価が下がればBookingがキャンセルされかねないので、かなり安全に運転してくれました。

下の動画が、実際僕がGrabBikeに乗った時の動画です。

値段は1kmの移動で10000ドン(約47円)がおおよその目安です。かなり安い。

バイクの2ケツ移動が怖ければ、車のGrabCarという選択肢もあります(値段はGrabBikeの2倍弱)。

特にタンソンニャット国際空港ではぼったくりタクシーが多数待機してるので、Grabで移動した方が安全です。

ただ、空港周辺ではバイクや車問わず、Grabのドライバーを装って客を乗せてこようときます。その点は注意が必要です(実際にGrab?と何人もの男に話しかけられました。)

本物のドライバー迎えに来たかどうかは、ドライバーにスマホでGrabの通知画面を見せ合って確認しましょう。

相手のスマホに自分自身の名前が表示されていれば、本物のGrabのドライバーです。