【バンコク】安くてWi-Fiも快適なおすすめのホステル・ゲストハウス

バンコクには世界中からバックパッカーが集うだけあって、安くてクオリティの高いホステルやゲストハウスがたくさんあります。

2019年の2月から3月にかけて1ヶ月強東南アジア(マレーシア・ラオス・タイ・ミャンマー)を旅していたうち、バンコクには合計2週間程滞在し、いくつものホテルやホステル、ゲストハウスを転々としました。

その中で思ったのは、ドミトリー(相部屋)さえ気にならなければ、ホステルやゲストハウスのほうがはるかに安く、設備が良い所もたくさんあると。

バンコクは昨年末にオープンしたばかりの「アイコンシアム(ICONSIAM)」始め、中心地に大型商業施設が今も立ち続けており経済成長著しいですが、そんな状況にあっても日本円で千円台で宿泊できる施設はたくさんあります。

下記は私が旅行中に感じた、良いホステルやゲストハウスの条件です。

良いホステルやゲストハウスの条件

価格が安い

これは大前提です。誰しもが重視する点でしょう。

立地が良い

バンコクであれば、個人的にはBTS(バンコクの電車)の駅に近ければ近いほど良いと思います。

例えばバンコクのバックパッカーの聖地「カオサンロード」の近くは電車が通っておらず、主にトゥクトゥクやタクシーで移動する必要があります。

トゥクトゥクもタクシーもバンコク市内の道路混雑やボッタクリリスクを鑑みると、宿代は抑えても移動代で足が出る可能性も十分にあります。

配車アプリのGrabであればタクシーのようにボッタクリリスクはありませんが、交通渋滞により思いの外移動コストが高くつく場合もあります。

一方、片道約50バーツ(約180円)程度でバンコクの中心を移動できるBTSの駅近くを利用すれば、時間も読めて安く移動できるので、BTSの駅近くの宿を拠点にして動くと、時間もお金も計算できて効率的に動くことが可能になります。

Wi-Fi環境が快適

東南アジア一人旅中、この情報を集めるのに一番苦労しました。

今や世界中どこにいても欠かせないWi-Fiですが、宿泊施設によってWi-Fi環境はピンキリです。

例えば私が旅行中に宿泊の予約にほぼ毎回利用していた宿泊予約サイト「Booking.com」では、その宿泊施設にWi-Fiがあれば無料Wi-Fiのマークが必ず表示されていますが、実際そのマークだけで判断して宿泊すると、黎明期のインターネット回線のような遅さのWi-Fi回線であったりとかは平気であります。

マレーシアやラオス、ミャンマーでは思うように宿でWi-Fiが利用できずかなり苦労しました。

一方で、バンコクでは安くてもWi-Fi環境がしっかりしているホステルやゲストハウスはあります。

清潔感がある

予約前に確認した写真ではわからなかったが、泊まってみるとアレ?って思う宿は結構あります。

以上を踏まえて、バンコクのオススメのホステルやゲストハウスをご紹介します。

バンコクでオススメのホステル・ゲストハウス

バンコク サヌークディ ホステル

バンコクでもダントツでオススメしたいホステルです。

【宿泊費】

ドミトリー+返金不可オプションであれば、350バーツ(約1,250円)で宿泊が可能です。

【ホステルの場所】

バンコクBTSシーロム線 (BTS Silom Line)のクルン・トンブリー(Krung Thonburi)駅から徒歩5分圏内という好立地です。バンコクの中心駅サイアム(Siam)駅にも一本で行けます。

https://goo.gl/maps/QnmNSwc2hnyGQPfc8

駅の反対側に、日本でもおなじみのマックスバリュ(コンドミニアムの1F)とセブンイレブンがあります。特にマックスバリュのトップバリュブランドの水は、現地のスーパーを見て回った限りタイトップクラスに安いです。

【Wi-Fi環境】

Wi-Fiは快適です。チェックイン時にオーナーからWi-FiのIDとパスワードを教えてもらえます。

インターネットの速度を測るFast.com(https://fast.com/ja/)で50〜60Mbpsという数値を叩き出していました。これだけ早ければ、動画も違和感なくスムーズに見れるレベルです。 

【清潔感】

オーナーが女性なのですが、女性らしく細かいところまで清掃が行き届いています。内容もおしゃれです。

【その他】

アメリカンスタイルの朝食を無料で用意してくれます。特にオーナーが作ってくださるコーヒーは絶品です。

シャワーも温水で、ドライヤーも備え付けられています。

夜も静かです。入口にセキュリティロックがあります。

Booking.com:http://www.booking.com/Share-b2wzEo

ジェリービーン ザ ブロックス ホステル スクンビット 

バンコクの夜遊びを楽しむために宿代抑えたいという方は、絶対にここです。

【宿泊費】

ドミトリーは300バーツ(約1,100円)程度で宿泊できます。ナナプラザに近い立地を考えたら破格だと思います。日本で言えば新宿歌舞伎町のすぐ近くでこの値段で泊まれるような感覚です。

【ホステルの場所】

バンコクBTSスクンビット線 (BTS Sukhumvit Line)のナナ(Nana)駅から徒歩5分圏内です。

https://goo.gl/maps/wXiKegBPkcYh36G38

バンコク最大の夜遊びスポット「ナナプラザ」へは10分歩けば行けます。

【Wi-Fi環境】

Wi-Fiも問題ありません。チェックイン時にフロントでWi-FiのIDとパスワードを教えてもらえます。

インターネット速度は20Mbps以上ではありました。動画のアップロードするにはこの速度ではしんどいですが、視聴であればそこまで違和感はありません。

【清潔感】

共用施設はやや雑然とした感じもありますが、ベッドやシャワーは問題ありません。

【その他】

とにかく夜中や朝までナナプラザで遊びまくりたい人にピッタリのホステルだと思います。

安くて立地も良いですが、ナナプラザの夜遊び目的で宿泊している観光客が多いので夜も割とうるさいです。なので、静かに過ごしたい方には不向きです。

Booking.com:http://www.booking.com/Share-rkJm3K

最後に

まだBooking.comを利用したことが無い方のみ、以下のリンクから会員登録すれば、初回の利用時のみ2,000円分のキャッシュバックがあるようです。是非利用してみてください。

https://www.booking.com/s/44_6/03efb641